栗の可能性を追求する。

2014年03月02日

「早沸き そばカマド」 沸騰!

当社のお客様、埼玉県さいたま市岩槻区「手打ちそば 大久保」様のそばカマドの沸騰の様子です。

釜の手前から後方へ綺麗に対流しています。

これならそばの茹で上がりも良く、揚げざるですくい揚げる時もほぼ自動的に入ってくるので、

非常に作業がやり易く、お店のピーク時に強力な戦力となります。

youtube動画 www.youtube.com/watch?v=_858Sp06PJQ
アップしました。

(有)吾嬬製作所



posted by 栗ファン at 01:05| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

春だ!

140228_0949~001.jpg

昨日の天気予報によれば、今日の最高気温は18℃。 只今10時を少し回ったところであるが、確かに暖かい。
朝イチの仕事帰りで国道16号上で、渋滞にはまっている。 こんなに沢山の車が走っているということは、景気は回復しているのだろうか。

当方は未だその気配を感知していないのであるが、世間の流れに遅れぬよう頑張らねば!

しかし、日本人て忍耐強いな。(笑)


by  独楽助

posted by 栗ファン at 10:19| Comment(5) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

冷水機SWR-250-P

業務用「冷水機SWS-250-P」      間口 703×奥行531×高さ504 単相100V

@本体前面(養生白ビニール貼付です)

冷水機 (7) 

A 内部冷却水 畜氷開始当初

 冷水機 (3) 

B 給水入口・冷水出口 外部配管状態

冷水機 (1) 

C 内部冷却水 畜氷量増加中

 冷水機 (10)

D 前面操作スイッチ

冷水機 (5) 

E 〃スイッチ 冷却槽撹拌ON

 冷水機 (6)

言うなれば「瞬間冷却機」です。 生ビールサーバーと同様の構造。
冷却槽の中の水を銅の冷却管の周りに蓄氷します。
主に夜間等の未使用中に氷を蓄え、使用時は『氷の冷たさ』と『冷却機の冷却力』
両方の力を利用します!

使用する水は、冷却槽外周寄りのステンレス配管の中を通過する間に冷却され、
外部接続配管を通り冷水出口の水栓で使用します。

日本そば屋さんでの使用目的=茹で上がったそば・うどんの冷却(締め)用です。

定価 598,000円(工事費・消費税別途)

 

お問い合わせは (有)吾嬬製作所 048-754-3335 までお願い致します。

posted by 栗ファン at 15:09| Comment(2) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。